ラグナロク以外

超初心者、適当にラグナロク日記(以外)@Loki

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

【読書感想】ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵



スピリチュアルな事には一切興味がないのですが
ハワイ旅行に縁を感じて読みました。

学者さんと長老という
一見全く違う道を歩んでいるように見える
2人が語るハワイの言い伝えについての本です。

ハワイに古くから伝わる教えの本質は、
人とのつながりを大切にしたり、
自然や他人に感謝したりと
当たり前だけど日常で忘れがちな
大切なことなのかなと思いました。

ハワイに伝わる
光のボウルという話では、
人は皆光であふれたボウル(器)を持って生まれてくるが、
嘘をついたり人を傷つけたりすることによって
ボウルに石がたまり光がなくなるそう。

そのボウルの石を取り除く方法は!?というと、
ボウルを豪快にひっくり返し、
石をだして最初から始めればいいのだそう!!
ボウルをひっくり返す方法は
人それぞれだけど、
またハワイ島に行くことなのかもしれないと
思いました。

またAlohaのAloは、
顔をあわせてという意味があり、
haは息や魂を表す神聖な言葉なんだそう。

アロハは決して
1人で感じられるものではなく、
他人との関係を通じてこそ、
本当の意味でのアロハを感じることができること、
お互いの尊敬や信頼が確立して行き渡る事によって
成り立つことが書かれていてなかなか
興味深い本でした。
[ 2014/04/19 09:00 ] | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。